今話題の宅配便料金について

皆様こんにちは。
かなりブログ更新できず、申し訳ございません WEB・EC担当432です。
公式オンラインショップの新商品のアップや、KAZUYO NAKANO NYのWEBサイト制作、その他色々なことに追われておりました _(´ཀ`」 ∠)_
2017SSの新作・新色登場していますので、ノーチェックのお客様はこの記事読んだらすぐに公式オンラインショップへGOですよ。

さて、最近かなりニュースで報道されています、宅配便の問題について432の個人的な思いを書かせてください。
ヤマト運輸さんばかりが話題になっていますが、年末には佐川のドライバーさんが暴れている動画が上げられたり、運送業界全体で共通の問題です。

運送便の事情については通販関係者はもう随分前から問題になっていることを知っておりましたので、やっと表に出たなというのが今の心境です。
これは、通販に仕事で携わる人間として真剣に考えなければと思っています。

皆様、「送料無料」大好きですね? 私も大好きです。
でも、ちょっと考えてみてください。

送料、無料じゃないんです。
運送会社さんのドライバーさんが働いていることはもちろん、荷物を運ぶトラックを走らせるガソリン代など、費用はかかっています。
送料無料は、無料ではなく「店舗が送料負担」というのが本当は正しいわけです。

ヤマト運輸さん始め他の運送業者も、運賃の設定やドライバーさん達の働き方を見直す機運が高まっていることは素晴らしいことだと思っています。
私もペレボルサのバッグのように形のある価値だけでなく、バッグのデザイナーさん、縫製する職人さん、運送便の配達員さんの働きに対しての評価・価値を忘れないようにしたいと思います。

ちょっと方向性変わって、ペレボルサ公式オンラインショップの送料です。

ペレボルサ公式オンラインショップの送料 料金表

どうでしょう?高いと思われますか?
下の表は、ペレボルサが荷物の配送をお願いしている佐川急便さんの正規料金です。
 

佐川料金表

赤い枠線のところが、公式オンラインショップから発送する荷物のサイズで一番多いものです。
お財布や小物は小さいので60cmクラスに入りますが、それでも公式オンラインショップの送料のほうが安いんです。

デパートでバッグを買ったら、荷物が結構かさばるので持って帰るの面倒ですよね。
バッグの購入代行を誰かにお願いしたとして、時給1,000円で自宅から店舗の往復に2時間かかったら2,000円です。
PCやスマホでポチッとしたら自宅まで届けてくれて、上の送料ならすごく安くてありがたいなぁと、私など思ってしまいます。

ペレボルサは通販以外でもデパートや小売店さんにもたくさんの荷物を出すので、大口割引でかなり値引きしてもらっています。
今までは荷物をたくさん出せば出すほど割引されてとんでもなく安い料金になっていましたが、荷物が増えすぎて運送業が破綻しかねない状況で、今後値上げをお願いされるかもしれません。
佐川急便さんが値上げされるかどうかは現段階では分かりませんが、もしペレボルサ公式オンランショップの送料が値上げになった際に、ペレボルサのお客様が快く受け入れてくださるとありがたいです。

物やサービスに対しての正当な評価が得られ、サービスを提供する人、サービスを受ける人、それぞれ皆が幸せであれば良いなぁと思っています。

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。
2017SSの新作・新色ページなど新着アイテムはコチラでございます(*^_^*)

Categories: 未分類