会社概要

会社概要

ペレボルサを形作っている基本概念

日本の生産事情

バブル期のライセンスブランドブームで袋物業界は潤いましたが、当時から高齢化による将来の職人不足の懸念はありました。90年代以降、多くの海 外ブランドはライセンス契約を終了し、独自で日本のメーカーへの発注をやめ、生産基地を中国に移し、直接取引を始めました、ライセンス産業を主軸 にしていた多くの日本のメーカー・職人が廃業していきました。

生き残ったライセンスブランドも、中国製の大量生産による価格競争に巻き込まれ、独自性や特徴が失われていきました。販売チャネルも多様化する中、消費行動も以前とは違うカタチに変化し、日本の熟練職人の商品は「高すぎて売れない商品」というレッテルを貼られてますます廃業に追い込まれていきました。

こういう時代を経て現在、グローバル化が進み、諸外国からあらためて日本の職人の技術力・利便性・感性が見直されていますが、すでに廃業が多く、 空洞化と高齢化で商品が作れない状態です。そんな中ペレボルサでは職人育成に努め、手に職をつけたい若い人が、ベテランから日々指導を受け、バック作りに情熱を傾けています。

70年の「ものづくり」への想い すべてはお客様の「いいね!」のために。

自社ブランド育成で培ってきたこと

・企画・開発にかける想い
・売っていくための仕組みつくり
・自社生産であるために、生産管理は市場と直結
・資材調達が売り上げのすべて

家族主義と顧客第一主義

家族のような、ものづくり集団がペレボルサの生産を支えています。
そして、ペレボルサを愛してくださる顧客様への「おもてなしの心」が基本です。
作り手と売り手と買い手のつながりを大切にすることこそ、ペレボルサの家族主義なのかもしれません。

ペレボルサは、これらの基本概念を持ち、世代交代しながら、熟練の技を継承していく「場」を守り続けています。
そしてこれからもジャパニーズブランドとして、信頼を得る努力を重ねていきます。

会社概要

商号 株式会社ペレボルサ (PELLE BORSA Co.,Ltd)
役員 代表取締役 坂本恭敏
取締役   今岡 滋
取締役   河嶋良和
監査役   松田直子
設立 2013年9月
資本金 1000万円
株主 株式会社枡儀
従業員数 140名
事業内容 オリジナルブランドPELLE BORSAのハンドバッグ、小物等の企画製造販売
拠点 ・大阪事務所(本部)
 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-7-6 心斎橋中央ビル4F
TEL:06-6241-1301
・東京事務所
 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-25-5 広尾枡儀アネックスビル6F
TEL:03-3440-0144
・堺工場(製造/物流)
 〒591-8013 大阪府堺市北区野遠町343

関連会社

株式会社 枡儀 http://www.masugi.co.jp/